プラセンタ
プラセンタ(Placenta)は英語で「胎盤」を意味します。ここでいう「プラセンタ注射」とは、ヒト胎盤から細胞増殖因子やサイトカイン、生理活性物質を高単位で抽出した医療用医薬品のことで、もともとは更年期症状や肝臓病の治療に使われていたものです。
更年期に起こる、卵巣ホルモン低下による様々な不定愁訴でお困りの患者様に対して、当院ではホルモン補充療法、漢方療法を基本として、患者さん個々の症状によりプラセンタ療法も取り入れています。(更年期と診断された患者様は、場合により保険適応となることがあります。)

プラセンタ注射は更年期症状の治療だけでなく、欧米ではアンチエイジングのための有効な手段としても知られています。もっとも注目されているのは美肌効果で、シミやくすみが消え、全身の細胞が活性化され、老化のスピードが落ちることで細胞レベルでの若返りと修復を行うといわれています。即効性があり、治療開始してまもなく朝の目覚めがすっきりとし、肌にもハリがでます。

料金の目安(税抜き)

●プラセンタ注射 一回 : 1,300円(自費の場合) 500円前後(保険の場合)
 ほかに、初診時のみ初診料がかかります。

pagetop